淡路島の婚活高齢化対策についての会合

本日、県民局にて、島内3市の行政担当者、並びに淡路地域こうのとり大使の皆様が一同に集まって「ひょうご出会い支援事業」の進め方についての会合が行われ、ミライクラブ代表の私も出席してまいりました。

議題に上がった数々の中でも、淡路島での一番の問題とされたのは、独身男女共に婚活の高齢化が進んでいる現実です。

この婚活問題についての具体的な対策として、淡路島に限り、県の婚活支援事業で今まで設定されていた50歳までの年齢制限を緩和するという案が出ました。

その他にも婚活を頑張っていらっしゃる淡路島の独身男女の皆様を支援する、多彩なプログラムも実施されていくと思います。

婚活活動中の中高年の方々にとっては朗報です。
この機会を逃すことなく、県が主催するパーティーやイベントに参加し、一人でも多くの方と出会い、結婚のチャンスを掴んで下さい!